2019-06-16

MALASANGRE, Cayetano Soto, Gauthier Dance

ベルリナーフェストシュピーレは毎年ベルリンで開催される芸術週間。
演劇、他分野にわたるアート、ダンス、映画などのパフォーマンスやワークショップ、
講義やディスカッションなどプログラム満載のフェスティバルです。

そのフェスティバルの名のついた由緒ある劇場で、
私がリハーサルディレクターとしてお仕事をさせていただいた
わがボスCayetanoの作品 Malasangre (マラサングレ) が
シュツットガルトをベースにするダンスカンパニー
Gauthier Dance (ゴゥティエーダンス) によって上演されました。
2013年にこのカンパニーのために作られ、繰り返し再演されている
”クラッシック”(!)と呼べる演目です。

コンテンポラリーだけどクラッシック!

歴史と権威のあるフェスティバルのサイトに自分の名前が載り
やはり嬉しさは隠せません!誇りに思います!

 

 

Berliner Festspiele, one of the most prestigious festival in Germany
which is held every year in Berlin.
It’s a great event with diverse Art, Theater, Dance, Film etc…
not only the performances
but also many workshops, conference and discussions are offered.

The festival is always held in the theater which named
the same as this festival,

“Haus der Festspiel.”

This January, a piece of Cayetano “Malasangre” was performed
by Gauthier Dance as a part of their program Classy Classics.
Yes, this ballet is “CLASSIC’ by Gauthier Dace!
Premiered in 2013, created for the company
and has been performed repeatedly.

As I also was involved in the rehearsal processes again,
my name was mentioned on the festival site.

Well, I do feel proud!!
Can’t hide my enthusiasm finding my name there!

 

https://www.berlinerfestspiele.de/en/berliner-festspiele/programm/bfs-gesamtprogramm/programmdetail_292501.html

https://www.die-deutsche-buehne.de/kritiken/fulminante-neuerzaehlungen

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA